サティスファクトリー開拓日誌【1頁目】

まずサティスファクトリー『Satisfactory』とはどんな会社が制作したのか

 スウェーデンの【Coffee Stain Studios】という企業になります。FPSとタワーディフェンスを組み合わせ、近未来的でかなりリアルなグラフィックスで知られる『Sanctum』というゲームを過去に制作しています。ですがあまり日本では知られてなかったとのことですが、2014年に発売された『Goat Simlator』が公開された際に、ゆるいバカゲーという感じで有名所になりました。

サティスファクトリーとは一体どんなゲームか

 簡単に言うと異星開拓に勤務している会社から一人乗りのポットで降下させられるところから始まる工場を建設するゲームになります。(要は一人で星に飛ばされてetc)工場を建設すると言っても一般的なお金と素材を支払ってシステム的に向上を作っていくのではなく、マインクラフトみたいに素材だけで壁すらも手作りしていくゲームになります。(そりゃそうですよ一人ですもん)壁だけでも十種類近くあり四角形の土台の配置を工夫すれば、円形にすることもできます。尚、グラフィックにかなり力を入れており3D描写はもちろん、『Sanctum』より洗練されたリアルさも表現されています。併せて、オープンワールドとFPSシューティング要素も相まって時間をゴリゴリ持っていくゲームになります。自分も気付いたら700時間程していました。このブログの為にそのデータを処分・・・

あとがき:とうとうサティスファクトリー開幕です。アズールレーンが先行していましたが、なるべく並行していきたいのですが・・・まぁのんびりいきます。因みにサティスファクトリーは初日勢になります。なので序盤はごりごり進んでいくと思います。いつか動画でもできればいいかなぁとか思ってます。ではここ等で!

置筆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です