サティスファクトリー開拓日誌【3頁目】

星に投下されて3日目拠点HUBのアップグレード作業開始!

 いいえ違います。投下されて現実の時間では20分経ってないですwただ頁が3頁目になっただけです(それも1頁目はサティスファクトリー開発企業の紹介だから実質2頁目)

 前回はブラック企業の社員として、見知らぬ星に投下されて当面の拠点の場になる所に投下ポットを基にした様には到底見えないHUBを建造しておわりましたが、今回はこのHUBをアップグレードしていこうと思います。

アップグレードの前に作れるアイテムの確認!

  • 鉄鉱石→鉄のインゴット×2→鉄板
  • 鉄鉱石→鉄のインゴット→鉄のロッド

 最初期はこんな感じ。鉄鉱石から作れる第一次製品しか作れません。鉄板はインゴットが2ついります。単品としての作成難易度は低いですが、後々必要量がとんでもない事になります。万単位で必要な事も・・・これでどうやって生活していくんだ・・・

初めてのTier(マイルストーン)開放!

 アップグレード画面はこんな感じ!

 さてさてTier1を開放してみましょう。必要素材は画面下側に出てるのですがナレーションのせいで隠れてしまってる・・・おのれナレーションめ。一応ここの必要製品は鉄のロッドが10個です。開放に必要な素材は一瞬で終わらせられましたが、報酬が作成できる製品や施設・サーチできる鉱石ノードの追加になっています。そして今さらっと出てきた言葉がありますね。

サーチとは?

 資源スキャナーを起動『デフォルトではCを押す』すると指定した鉱石があるところが光って一定時間マーキングすることです。大体1500M位までは走査できます。めちゃくちゃ便利です。因みに画像のようにオーラ?みたいなのが通ってからじゃないと反応できません(;’∀’)遠距離まで見通せる所でサーチするとオーラがしっかりと描写されているのが見れます。こんなところに開発のこだわりが見れます。素晴らしいです。

Tier1開放!拠点HUBアップグレード!施設はどう変わった?

 はい、見た目は殆ど変わってません。Tier2の左側に赤いのが見えますが、マイクラでいうミニチェストになります。今は作れませんが、後々作れるようになりますが、別の物が作れるようになるのでニーズが無いです(;’∀’)ターミナルの右側に棒みたいなのが見えますが、そこらで落ちてる葉っぱや木を燃料に発電するバイオマス発電機『正式名称:バイオマスバーナー』の描写がバグってしまってるだけです。
 そう!工場運用の為の発電機です!とうとう登場です!描写おかしいですがちゃんと使えます!

拠点HUB・Tier2開放!

 どんどん行きます!Tier2開放は、鉄板10・鉄のロッド10・ワイヤー50個必要です。既にワイヤーは必要量持っています。前に遭遇した人工物の近くにあったので回収しておいた分です。

そしてあっさり

アップグレード説明画面で消えてしまってますが・・・骨組みに壁が付きました。

 逆方向から見るとこんな感じです。何!Tier1からTier2の増設からなんでこんなになった!前回は骨組みの強化だけだったのに!いきなり部屋出来るなんて!(前回備え付きの発電機追加されたの忘れてないかな?)次は部屋の中が豪華になっていくのでしょうか。まぁならないと拠点とは呼べませんよね・・・金属板だけで作られた何も無い施設なんて拠点とは思えませんし・・・。
 ではでは拠点アップグレードは見栄えが無いので・・・

最終Tier無理矢理完了!気になる拠点HUBはどうなった!?

 こちらが拠点HUBを完了させた状態になります。うっすら拠点の中も見えますが結構発展しました。見た目がw
拠点施設はというと、HUBターミナル・工作台・バイオマスバーナー(バイオマス発電機)・そして拠点HUBのTier完了でM.A.MというものがHUBの中に設置されます。日本語では電子分析機というらしく、一部アイテムをX線みたいなのを照射することでそのアイテムを解析し、Tierに追加することで新しく制作できるアイテムを増やすことが出来ます。謎の人工物から入手できるアイテムをここで解析することが出来ます。
次回は作れるようになったアイテム・施設を紹介します。

 あとがき:更新遅くなってしまいごめんなさい!MHW:IBに夢中になったりエーペックスレジェンズのシーズン3に一日消し飛んだり・・・体調崩して熱発したりと・・・皆さん体調には気を付けてください!とうとうアズレンのアニメが始まってしまった!
 そういえばグーグルアドセンス審査通りました!(((o(*゚▽゚*)o)))

置筆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です